あなたの中のインナーチャイルド【東京のヒプノセラピーサロンCOUCHE JOURNEY】

query_builder 2021/02/22
ブログ
EF4222F0-1315-47CC-9FE5-3CC763F9B085

インナーチャイルドという言葉やそれが「内なる子供」であり大人になっても心の中にいる「幼い自分自身」であることをご存知の方も多いと思います。今日はそんなインナーチャイルドについて私自身の経験と共に感じたことをお話しさせていただきます。   インナーチャイルドは傷ついているかどうかに関わらず、全ての人の心にいると感じます。幼い頃よく食べた好きだった食べ物を前に幸せな気持ちになったり、幼い頃行った場所に時々行きたくなったり、あるいはその逆もあります。辛い経験だとそれらを意図的に閉じ込めてしまっていることも多いですが、そうでなくても大人になる忙しさで記憶の奥底に埋もれてしまっていることもあります。   そのようにして心の隅にそっと佇んでいる幼いあなたは、小さいのになかなかの力持ちで、今のあなたに影響を与えていることが多くあります。  そんなインナーチャイルドは今の自分に影響を与えている原因をあなたが覚えている場合は、自分自身で癒すことも可能です。 ここで、私自身が偶然に忘れていたインナーチャイルドを自分自身で癒すことができたお話をします。

2年前に奇跡のようなご縁が重なり我が家に保護猫のロシアンブルーの子猫が来ました。そしてまた不思議なご縁で保護猫の仔猫がもう一匹家族の仲間入りをしました。猫と暮らすことは私の「諦めていた夢」だったので今は毎日が感謝と幸せでいっぱいです。それが自分でも想像していた以上だったのですが、その理由が今ならよくわかります。1匹目のロシアンブルーの子猫がペットショップで風邪をひいたまま放置されており、引き取ってすぐ病院に連れて行ったところ獣医師に「あと2日遅かったら死んでいたからこの子は運がいい子猫だね」と言われ安堵と共にそれだけではないなんとも言えない気持ちが溢れて胸がいっぱいになり泣きそうになりながら歩いていた帰り道、私は映像を見るように思い出したのです。  それは私が小学3年生のある日。朝の登校途中に用水路で段ボールに入った子猫が流されているのを見つけました。用水路の水は幸い私の膝下くらいの水量だったので私は用水路に入り段ボールごと3匹の猫を拾い上げました。とても小さく愛くるしい子猫でした。 すぐ近くに広い公園があったので私は子猫をそこに隠して学校に行きました。私はそれまでも何度も親に犬か猫が飼いたいとお願いしていましたが、私がその頃重度のアレルギー体質だったためにダメだと言われていました。友達に子猫が飼えないか訊いたりした場面はパラパラと過ぎ、途中は抜けているような映像です。そしておそらく2日後くらいに母親に草むらでこっそり猫に餌をあげていることを知っている、と言われました。子供の私は子猫たちのことがバレたことで心臓が飛び出そうなほどバクバクしています。そして飼いたいとお願いしてみますが、やはり母はダメだと言い、それでも私が泣いてお願いすると「もうさっき保健所の人に連れて行ってもらった」という言葉を口にしました。私はその頃既に捨てられた動物たちが保健所に行ったら殺処分されてしまうのを知っていました。 目の前が真っ暗になりました。当時は子供だったのでうまく言葉にはできませんでしたが、大人の私が見ている映像の中で私は、あの無垢で可愛い子猫たちは私が用水から助けたせいで、結局2度殺されることになったのだと感じました。用水路に流した人も母のことも冷血な人間だと思いました。そしてアレルギー持ちの自分のせいだとも感じました。  

その記憶は私の中では思い出そうとすれば思い出せる場所にありましたが、これまで向き合ってきたことがありませんでした。 それが我が家に来てくれた2匹の猫にたちが幸せそうにする姿を見てインナーチャイルドがどんどん癒されていくのを感じました。 「あの時は救えなかったけど今度は救えたんだ」と幼い私が喜んでいるのを感じました。     私自身が親になった今、もし子供がアレルギーだったらと思うともちろん母と同じ判断をせざるを得なかっただろうと充分に理解できます。 それでも私の中の幼い自分はまだ母を赦せていなかったのです。   インナーチャイルドと向き合い、悲しかった想いを納得するまで大人の自分が全て聴いてあげ抱き締めます。そして今なら一緒に解決できるねと話し合うのです。「もう大丈夫だよ」幼い自分が笑顔になるまで向き合ってあげることが大切です。 ヒプノセラピーではこれらの流れを催眠状態で行うため、今のあなたに影響を及ぼしている傷ついた原因となる場面を忘れている場合も思い出し癒すことができます。また、原因となる場面を覚えている場合で1人では解決が難しい場合も催眠という状態により解決しやすくなります。前を向きたいと望んでいるのに心の中に何かひっかかりやブロックを感じる場合は、内なる子供、自分自身の声に耳を傾けてみてください。そして1人では解決が難しいと感じる方は、ぜひ一度ご相談ください。

NEW

  • 欠乏感を見つめる【東京のヒプノセラピーサロンCOUCHE JOURNEY】

    query_builder 2021/09/16
  • 感情は通り過ぎていくもの【東京のヒプノセラピーサロンCOUCHE JOURNEY】

    query_builder 2021/09/08
  • 貧しいことは美しいこと【東京のヒプノセラピーサロンCOUCHE JOURNEY】

    query_builder 2021/08/31
  • 今を感じること【東京のヒプノセラピーサロンCOUCHE JOURNEY】

    query_builder 2021/08/24
  • ラジオトークさせていただきました⭐︎【東京のヒプノセラピーサロンCOUCHE JOURNEY】

    query_builder 2021/08/23

CATEGORY

ARCHIVE