私がヒプノセラピストになったきっかけと認識のワークの誕生秘話【東京のヒプノセラピーサロンCOUCHE JOURNEY】

query_builder 2021/03/02
ブログ
27A8EE94-866C-4638-A216-0F0F861D7223

冬の名残の景色と確かな春の気配を感じる3月となりました。 今日は私がヒプノセラピストとなったきっかけや、認識のワークの誕生について何度かご質問を頂くことがありましたので、お話しさせていただきます。


【ヒプノセラピストになったきっかけ】

ある時、付き合いの長い大切な友人が私に電話をしてきて話を聞いて欲しいと言われました。 友人は長く結婚生活について悩んでおり、ついにパートナー以外の男性とお付き合いをすることで自分の心にぽっかり空いた穴を埋めることになってしまったそうで、そのため罪悪感に苦しみながらも、恋にも悩み、先々が見えず、自分がどうしたら良いかも分からなくなったと私に打ち明けました。 さらにはそのストレスで体調を崩し通院し治療することにまでなったということでした。  私自身結婚生活が苦しく離婚した経験があったので、彼女の気持ちが痛いほどわかりました。 その時は話を聴くことしかできず、何とか友人を救えないかと思った私は心理カウンセラーの勉強をし、資格を取りました。 私が勉強し資格取得した後も友人の悩みは解決していないようだったので、友人に私のカウンセリングを受けてくれるよう提案しました。友人は喜んで提案を受け入れてくれて私は学んだ知識でカウンセリングを行い、彼女も真摯に取り組んでくれました。 カウンセリングの何度目かで、友人がふと、『頭ではわかっているのにどうしても行動できない』という言葉を口にしたのです。  私はその言葉に衝撃を覚えました。忘れていたけれど私もそんな体験をしたことが多くあったからです。頭ではわかっているのに体が動かない、一体どうしたら良いのだろう?   私は答えを必死に探しました。そこでヒプノセラピーを見つけました。 潜在意識の存在はなんとなく知っていましたし、催眠については催眠術師のイメージがあり、セラピーとしてのイメージはなかったものの、調べると潜在意識に働きかけ、顕在意識では難しいことが可能になる可能性を秘めていると感じました。 私はすぐに学び、ヒプノセラピスト資格を取得しました。 そこにはカウンセラー資格取得よりさらに時間がかかったため、友人の悩みは時間と共に起きた出来事によりひとまずの着地をしていたことと、遠方に住んでいるため結局その友人には未だにヒプノセラピーのセッションはできていませんが、彼女が元気でいてくれることが嬉しく、ヒプノセラピーと出逢うきっかけをくれたことを深く感謝しています。



【認識のワークの誕生について】

ヒプノセラピーは潜在意識にアプローチすることができるため、顕在意識では難しかった様々な問題を解決できる可能性を秘めています。  私はそれらを当初スピリチュアルとしてではなく脳科学寄りに捉えていましたが、そうあろうとすればするほどスピリチュアルなことを無視できない学びを得てしまうのでした。 セッションを望む方の中には心理カウンセリングやコーチング等でご自身の問題が解決できなかったためヒプノセラピーに辿り着き、笑顔を取り戻したクライエント様も多くおられます。(これは逆のパターンもあり得ることで、カウンセラーやコーチ、セラピスト、セッション、療法そのものとクライエント様との相性も多く影響するため、どれが優れているというわけではありません)

ですが、私はセッションを重ねていくうちに ヒプノセラピーでも解決できない問題を抱えたクライエント様も一定数おられることに気がつきました。 そして、ヒプノセラピーの中でも他にない1番の特徴でもあるご自身で前世を見る前世療法を体験された方からの一言にまた深く考えさせられました。『前世の一つを見て不思議な体験と共に今の自分の課題が少し理解できたけれど、まだ全ての心が軽くなったわけではないです。もしかして他の前世のカルマがあるのでしょうか? それに前世以前の私たちはどうなっていたのですか?』  私は、その時その質問に答えられず、これまで前世と関わる立場でありながらなぜこの疑問としっかり向き合ってこなかったのだろう?と自分を責めたくなる気持ちさえ湧きました。   暗示療法、インナーチャイルドの癒し、前世療法をしてもまだ違和感を拭えないクライエント様にも必ず光となるものがあるはずだ、必ずまだ私の知らないことがあるのだと思いました。そして、答えはまるで私が求めるのを待っていたかのようにすぐに私の元に訪れました。 何冊かの有力な参考文献、ある日見たビジョンや言葉にできない直感に似た確信、これまでの自分自身の経験やクライエント様の体験との度重なる検証。そしてこの世界を広く見渡した時、私の出逢った1つの理論それは真理だと感じました。 そしてそれは私自身をも完全に変える力がありました。  ですが、それらは私たちがずっと気づかなかっただけありとても理解の難しいものであり、一歩間違うと真理そのものに飲まれてしまうと感じました。 そこで私は、それら本にして国語辞書4冊相当分をできる限りわかりやすく伝えるテキストにし、それでもまだ難しいので時間をかけて学び理解しながら共に歩むワークとすることにしました。 それが『認識のワーク』です。 魂とこの世界が生まれた全ての仕組みを知ることにより、全く別の視点から自分や世界と向き合いこれまであった違和感や苦しみを手放していく。それにより、人生のどんな場面にもその思想を応用することができ、これまでよりももっと人生を思い切り楽しんで良いのだと納得し、実際に人生のあり方が変わる、それが認識のワークです。


長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。 私がヒプノセラピーと認識のワークとどのようにして出逢ったかを知ってもらうことで、この2つの学び多い素晴らしいセッションをより身近に感じていただき、多くの方に体験していただけたら嬉しく思います。

NEW

  • 自分の心の向き合う時間【東京のヒプノセラピーサロンCOUCHE JOURNEY】

    query_builder 2021/06/12
  • 偶然この世界がある確率は?【東京のヒプノセラピーサロンCOUCHE JOURNEY】

    query_builder 2021/06/07
  • 結果に執着をしない【東京のヒプノセラピーサロンCOUCHE JOURNEY】

    query_builder 2021/06/02
  • 様々な交流に感謝いたします!【東京のヒプノセラピーサロンCOUCHE JOURNEY】

    query_builder 2021/05/30
  • 真理の視点から見た引き寄せの法則《シナリオ》を実感したお話しをいただきました【東京のヒプノセラピ...

    query_builder 2021/05/21

CATEGORY

ARCHIVE